藤原健司

【プロフィール】
藤原健司(ふじはら・けんじ)

1969(昭和44)年、大阪府高槻市生まれ。
平成29年4月から山口県山口市で、妻、3人の子どもたち(小4男子、小1女子、年中女子)とともに暮らしている。

1997年、島根県庁採用。公務員生活20年のうち、これまで教育に関わる仕事を長く経験。

2011年11月14日、ファザーリング・ジャパン(FJ)安藤哲也代表の講演を聞き、雷に打たれたような衝撃を受ける。

2012年2月、滋賀県大津市で開催された第1回ファザーリング全国フォーラムに参加。
パパ’s絵本プロジェクトを主宰する安藤哲也さんと再会。また、「笑っているパパを増やそう」を合言葉に男女共同参画やワークライフバランスの普及促進に向け、地元山陰を始め全国で活躍する福井正樹さんや、全国の多くの仲間と出会う。

ほどなく安藤代表からFJ入りを勧められたが、当時は質量ともに極端にワークに偏った生活をしており、全てを満足しようとするのは無理ではないかという漠然とした不安の壁を乗り越えられず、一旦躊躇。

2012年4月、県の東京事務所へ転勤。
そこからFJを始めとする多様な活動に触れる機会が急激に増え、非常に強い刺激を受けた。
そして、妻の多大な理解と協力のもと、自身の子育てにも深く入り込んでいく中で、ワーク・ライフ・ソーシャルに主体的・積極的に取り組むことがそれぞれのスキルやマインドを相乗的に高めていくことに気づき、ようやくファザーリング・ジャパンのメンバーとなった。

以来、ワークを改善して時間と体力を捻出し、家族と共に過ごす時間や妻とのパートナーシップを大切にすると同時に、FJだけでなく地域の自治会や小学校のPTA、読み聞かせボランティアやおやじの会など身近なところから少しずつソーシャル活動にトライ。

現在では、ファザーリング・ジャパン中国(FJC)の代表として、一層多くのパパ友・ママ友・友人たちと出会い、繋がり、その絆に助けられながら、日々、子育ての苦労と喜びを謳歌している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする