【プロフィール】
片元彰(かたもと・あきら)

NPO法人ファザーリング・ジャパン中国 代表理事
(株)ワークライフバランス認定コンサルタント
時短家事コーディネーター
広島県子ども子育て審議会 委員
広島県男女共同参画審議会 審議委員
公益財団法人 ひろしまこども夢財団 評議委員

1982年、広島県広島市生まれ。大学卒業後は大手製薬会社に勤務。
次男誕生の際には社内男性初の育児休業(4ヶ月)を取得した。
新潟へ転勤すると同時に「ファザーリングジャパンにいがた」を立ち上げ、代表理事に。
その後様々な要因が重なりうつ病発症。新卒より10年務めた会社を退職し主夫となる。
2人の男子の育児や妻の仕事を支えつつ、フリーライター兼主夫ブロガーとして多様な働き方やライフスタイルについて発信。2018年に広島へUターン。
2020年よりNPO法人 ファザーリング・ジャパン中国の代表理事に就任し、笑っている父親を増やすべく、各地でセミナーなどの啓蒙活動を行っている。

主な講演テーマ・タイトル
・タスク管理術、時間管理術
・現役子育て世代のリアルなパートナーシップ(妻と一緒に登壇も可)
・名もなき家事を考える
・部下の立場から見たイクボス(メンタル不調の経験も交えて)
・父親目線からのワークライフバランス
・ライフデザイン(主夫として生きている経験から)

メディア掲載
・日本テレビ「NEWS ZERO」
・Abema TV「Abema prime」
・東洋経済オンライン、中国新聞、新潟日報など

講演実績
・岡山県イクボス掘り起こし事業
・JR東日本高崎支社 管理職研修
・鳥取大学
・岡山県中小企業家同友会
・連合島根 等
・その他、ワークショップ、パネルディスカッション等多数